組織

1)名称
一般社団法人 協働プラットフォーム

2)設立
平成25(2014)年 8月 9日 登記

3)所在・連絡先
東京都千代田区内神田2丁目12番地1(2020.02.01更新)

4)目的
当 法人は、新たな公共を支える市民活動やコミュニティの自治、多様な主体および公民の協働、学びとコミュニケーションを通じた知識創造と課題解決、デジタル アーカイブ、リスクガバナンスに基づく防災・危機管理等を支えるパブリックなオープンソース・ソフトウェア群(以下、協働プラットフォームという。)の発 展と普及を図るため、それらの開発者と利用者のネットワークを形成し、ソフトウェアの高度化や利用促進に資する活動を展開することを目的とする。

5)事業
(1)協働プラットフォームの企画・設計・実装等ソフトウェア開発に関する活動
(2)協働プラットフォームのソースプログラムの維持管理に関する活動
(3)協働プラットフォームのソースプログラムの改良・高度化に関する活動
(4)協働プラットフォームの普及促進活動
(5)協働プラットフォームに関する調査研究活動
(6)協働プラットフォームに関する情報交流・情報提供活動
(7)協働プラットフォームを利用した事業化・社会的起業に関する支援活動
(8)前各号に掲げる事業に附帯または関連する事業
 
6)代表理事
氏名:長坂俊成(ながさかとしなり)
経 歴:1962年東京生まれ。中央大学法学部政治学科卒業、筑波大学大学院経営政策科学研究科修了(法学修士)。トロンプロジェクト、住信基礎研究所(民間 シンクタンク)、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科助教授(特別研究)、(独)防災科学技術研究所社会防災システム研究領域プロジェクトディレク ターを経て、現在立教大学大学院教授。科学技術戦略推進費官民協働防災クラウド研究開発プロジェクト研究代表、日本リスク研究学会会長。