過去のお知らせ

災害アーカイブ東北広域版

お知らせ

令和元年台風 15 号で被災した千葉県多古町支援について(報告)

  1. 支援期間
    令和元年 9 月 16 日(月)から 9 月 19 日(木)まで、

  2. 支援場所
    名称:千葉県多古町中村小学校体育館 所在:〒289-2257 千葉県香取郡多古町南中 349 番地2

  3. 支援内容
    台風15号で被災し停電と断水が続いている千葉県多古町に、茨城県境町(町長 橋本正裕)とWOTA 株式会社(本社東京都文京区、代表取締役北川力)、北良株式会社(本社岩手県北上市、代表取締 役笠井健)、一般社団法名協働プラットフォーム(本社 東京都千代田区、代表理事長坂俊成)が連 携し、循環式シャワーを 2 セット、灯油式可搬給湯器 2 セット、LP ガス発電機及び投光器を無償 提供するとともに、設置と運営を行いました。

  4. 支援経過
    (1) 9 月 15 日(日):以前から自治体間で交流のある境町から多古町支援の可能性について打診受け

    た協働プラットフォーム(以下、協働 P)長坂理事長が多古町役場に赴いて多古町副町長に今回の 支援内容の説明を行った結果、翌日からの循環式シャワー等の無償提供について正式に要請を受け、 境町と調整して支援を決定しました。

    (2) 9 月 16 日(月、祝日):午前 8 時前までに多古町中村小学校体育館に循環式シャワー及び付帯設 備 2 セット、灯油式給湯器 2 セット、LP ガス発電機、発動発電機などの搬入を完了、設置及び照 明・案内板などのセッティングを行い、午前 10 時半に入浴サービスを開始しました。その後、夜 10 時のサービス終了までに 55 名が利用しました。境町から 2 名、協働 P から 1 名、その他ボラン ティア1名が運営に従事しました。

    (3) 9 月 17 日(火):午前 10 時に入浴サービスを開始し、午後 10 時のサービス終了までに 35 名が 利用しました。平日のためか 16 日に比べ昼間の利用者が減少しました。境町から 3 名が運営に従 事しました。

    (4) 9 月 18 日(水):午前 10 時に入浴サービスを開始し、サービス終了までに 28 名が利用しました。 中村小学校区内で停電と断水が解消されたエリアが増え利用者総数は激減しました。が停電が続い ている一部家庭では需要があり終了時間は午後 11 時となりました。境町から 3 名が運営に従事し ました。

    (5) 9 月 19 日(木):午後 3 時に入浴サービスを開始、午後 5 時に多古町役場災害対策本部から「本 日午後 8 時までに多古町のほぼ全域で停電と断水が解消される見込みとなった為、19 日いっぱい でシャワーによる入浴支援を終了する。」旨通知がありました。この日の利用者は多古町長の体験 入浴を含め4名でした。副町長を通じ、他自治体に利用を打診いただきましたが希望が無いため 20 日で撤収することに決定しました。境町から 2 名、協働 P から 1 名が運営に従事しました。

    (6) 9 月 20 日(金):午前 11 時から機材搬出を行ない、境町の野村理事が多古町災害対策本部(所 多古町長及び青柳副町長)に挨拶をして午後 2 時までに撤収を完了しました。
     
    報告書はこちら↓
    令和元年台風15号で被災した千葉県多古町支援について(公開用).pdf


コメント