岩手豪雨災害支援サイト

2016年08月30日に台風10号によって生じた豪雨による岩手県内での災害の支援サイトです

ミッション概要

■協働プラットフォームは、甚大な被害を及ぼした台風10号の被災自治体による災害対応を支援する情報プロボノ活動を開始しました。
■2016年9月7日、岩手県岩泉町から正式な要請を受け、同町の災害対策本部に情報プロボノを2名派遣し、町内の被災情報や復旧情報等を集約・発信するとともに、国や 県・市町村の情報を集約・分析し、地理空間情報システム等のクラウドシステムを用いて、ボランティアやプロボノ、福祉の専門職の方々を効果的に受け入れるため受援情報を提供する活動を展開します。
■特に、支援に入るボランティア団体や福祉団体等にSaaSとして無償でアカウントを提供しま す。利用を希望される団体等は、協働プラットフォームまでご連絡いただけますようお願いします。

岩泉町詳細情報

岩泉町災害対策本部公開情報(09/24)

■ 災害対策本部会議報告事項 
①  水道(水道局が報告) 
引き続き普及作業中。松橋、浅内、落合付近の配水工事について仮設配管予定。26日を完了予定。中里地区の宮本、赤鹿については本日夕方、通水予定。二升石付近は今月中に復旧を目指す。本日から町の組合水道を調査。給水車の必要有無も調査予定。
② 電気(東北電力が報告) 
報告無し。
③ 通信(NTTが報告)
二升石小学校について光ケーブルが復旧。約680世帯が試験中ではあるが復旧予定。各家庭の加入ケーブルはまだ約300回線が使えず。安家支所(水没していたため)はまだつがらず。
④ 道路(道路交通センターが報告)
(県道)孤立集落が解消したが引き続き作業中。(町道)引き続き作業中。(変わらず。)
⑤ 警察
(1)前日同様、行方不明者捜索、(2)避難所のパトロール,空屋巡回も行いつつ巡回活動を続ける。山間部について入る時、ボランティアの方、高齢者に注意したいとのこと。(前日同様)
⑥ 消防 
被害調査と緊急車両の通行確保について,緊急車両の要請はなかった。安家地区についての道路調査を行う。安家地区について警察と合同で行方不明者の搜索活動を行う予定(消防団も参加)。本日、消防車が補充される予定。
⑦ 避難所(公共・宿泊施設を含めた)
担当の教育委員会の説明無し。
*国土交通省の応援派遣は東北地方整備局が引き続きリエゾンとして残り助言などを行い、3人常駐
 
■ 岩泉町役場の現状と町のインフラ・避難者数など、復旧状態について(上記会議の内容と少しかぶります)
※応援職員等(岩手県庁の職員、田野畑村、葛巻町、花巻市、山田町、大船渡市DMAT,北上市)
※避難者数は 合計 9/24(土)  338人(9時時点) 
※水道の通水率は89%。(昨日と変わらず。)
※罹災証明のシステムの発行手続きの準備ためNTT と県庁の職員が対応中。 
 
■ ボランティア向け情報
※ジェイアール・バスからの連絡掲示板より盛岡駅—岩泉間、盛岡駅—久慈駅間、二戸駅—久慈駅、ボランティアのバス運賃割引(無料乗車)、9/17〜9/30の間に実施。
※18日より龍泉洞新洞にてボランティアむけの無料開放を実施(引き続き同様)。
※ボラセンor役場で証明書をもらえると高速代金が無料になる(書類について、経路を確認してと室長より連絡、高速を一回降りるたびに一枚必要とのこと。)
※他地域、外部から岩泉町に支援に入られるかたは地元(当人が住んでいる・働いている)自治体から証明書を発行してもらえば、高速利用無料になるとのこと。各自治体に要確認。
2016年09月24日 22時55分 投稿者:岩手県被災地支援管理者
RSS2.0KML

協働プラットフォーム活動記録

岩泉町災害対策本部の情報支援プロボノ活動が終了しました

9月11日から行ってきました、岩手県岩泉町災害対策本部での情報支援のプロボノ活動ですが、復旧状況の推移を鑑みて、マップの操作及び県システムの情報入力操作などの町職員の方への引き継ぎを行い、9月24日をもって宿舎にしていたキャンピングカーとともに完全撤収いたしました。なお、マップの更新は岩泉町の職員の方の手によって引き続き継続されます。

岩泉町の中居副町長、総務課長の植村氏、総務文書室長の佐々木氏に退所の挨拶を行い、支援の感謝と、次は落ち着いた時に観光でも来て欲しいとのお言葉をいただきました。岩泉町役場の皆様、お世話になりました、ありがとうございました。

 
2016年09月25日 23時10分 投稿者:岩手県被災地支援管理者

支援者用マップを公開します

協働プラットフォームでは岩手県及び岩泉町から要請を受け、取りまとめた地理空間情報を電子マップ上に整理いたしました。下記URLにて閲覧できます。ボランティア活動を計画されているNPO・各種団体・個人の皆様の復興支援の現地活動にお役立てください。

http://www.platform.or.jp/map/map/?cid=1&gid=52&mid=189

2016年09月16日 03時30分 投稿者:岩手県被災地支援管理者

岩泉町役場で入力代行作業を始めました!

岩手県庁及び岩泉町の正式な要請により、岩手県災害情報システムへの各種情報の収集・整理・分析・入力を行うため、協働プラットフォームからメンバー2名を協力会社から貸与したキャンピングカーで派遣し、岩泉町役場4階に専用ブースを設けていただいて、11日(日)から作業を始めました。

2016年09月12日 09時00分 投稿者:岩手県被災地支援管理者
RSS2.0KML

寄付のお願い

岩泉町の情報プロボノ活動に対する寄付やプロボノを受け付けておりますので、以下までお問い合わせください。寄付の振り込み先は以下となります。
 
みずほ銀行 大井町支店(121) 
普通  2192682 
一般社団法人協働プラットフォーム 
代表理事 長坂俊成
 
皆様の温かいご協力を是非よろしくお願い申し上げます。

CSR ・プロボノ募集中!!

■「CSR」と は、「企業の社会的責任(きぎょうのしゃかいてきせきにん、英語:corporate social responsibility、略称:CSR)」のことで、民間事業者が広く本業を通じた社会貢献に加え、寄付や従業員による受援地域(被災地)でのボラ ンティア活動などを行うことを言います。
■「プロボノ」とは、「公共善、公共の良きことのために」を意味するラテン語(Pro Bono Publico、プロボノパブリコ、略称:プロボノ)のことで、仕事を通じて培った経験や専門スキルを活かしたボランティア活動のことを言います。

これまでの活動

新着記事
2016年09月25日 23時10分 投稿者:岩手県被災地支援管理者
2016年09月24日 22時55分 投稿者:岩手県被災地支援管理者
2016年09月24日 01時54分 投稿者:岩手県被災地支援管理者
2016年09月23日 07時57分 投稿者:岩手県被災地支援管理者
2016年09月22日 09時18分 投稿者:岩手県被災地支援管理者
2016年09月20日 08時30分 投稿者:岩手県被災地支援管理者
2016年09月19日 08時30分 投稿者:岩手県被災地支援管理者
2016年09月18日 08時30分 投稿者:岩手県被災地支援管理者
バックナンバー2016年09月(15)

関連マップ