支援関係データベース

被災された皆様に役立つ情報を集めています

支援情報

災害弔慰金、一律500万円に

 政府は21日までに、災害による犠牲者の遺族へ支払う「災害弔慰金」について、家計を主に支える人が亡くなった場合 の金額を一律500万円にすることを決め、全国の自治体に通知した。これまでは、遺族に年収103万円超の人がいる場合250万円に減額していたが、共働 き世帯の増加など社会情勢を踏まえて見直した。熊本地震から適用する。

 災害弔慰金支給法は1973年制定。費用は国が2分の1、都道府県と市町村が4分の1ずつ負担し、市町村から遺族に支払われる。遺族の収入により減額する仕組みは75年の厚生省(当時)通知で導入された。


カレンダー

2022年12月
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

マイノリティ支援