過去のお知らせ

災害アーカイブ東北広域版

協働プラットフォームが目指すもの

多様性と不確実性が高まる現代社会において、課題解決力を高めるためには
 
 *多様な主体の協働
 *官民連携
 *社会資源の組み換え
 *情報の共有と知の統合
 *ナラティブ、体験、共感のシェア などが求められます。

私たちは、課題解決のための協働プラットフォームとして社会に貢献します。


★クラウドファンディングについて、記事を更新しています★
一般社団法人 協働プラットフォーム | Facebook
2021.2.12 記事を更新いたしました。

お知らせ

境町と住宅メーカーなど 新しい移動式住宅の活用で協定【NHKニュース】


この度、協働プラットフォームでは、茨城県境町と一条工務店と地域防災や災害対応などに連携して取組む協定を結びました。

普段は、小学校の敷地内での学童施設としての利用や、境町内のホッケー場に隣接させクラブハウスとして活用する予定としています。


今回の建物は、23棟の仮設住宅に分割して被災地に運ぶことができ、現地で建設するよりも大幅に早く入居することが実現できます。

災害時に提供できる移動式仮設住宅の数を増やすべく動き出しています。

境町と住宅メーカーなど 新しい移動式住宅の活用で協定|NHK 茨城県のニュース
コメント(0)
2021年04月01日 16時51分 投稿者:事務局02
RSS2.0KML

関連情報

アクセスマップ