過去のお知らせ

災害アーカイブ東北広域版

お知らせ

災害時にムービングハウスで医療的ケア児・者を救う クラウドファンディングスタート!

災害発生時には、電気やガス、上下水道、通信などのライフラインが途絶。するとたちまち、一瞬たりとも医療的ケアを中断できない人々は、命の危険にさらされることになります。
そんな時、応急的に医療的ケアが継続できる設備がほしい。必要とされる場所に駆けつけて、命をつなぎたい。
こうした思いから、モバイル・オフグリット対応のムービングハウス(移動式木造住宅)の開発ははじまりました。
もちろん、開発・普及にはコストがかかります。
その費用をまかなおうと、茨城県境町がふるさと納税クラウドファンディングサイトを立ち上げました。

皆様のご協力をお願いします。

 
開発したオフグリッド対応のムービングハウスを用い、茨城県境町および全国各地で災害時の医療的ケア児者のエイドステーションとして利用する訓練や研修を実施し、普及を促進すると共に、災害発生時に全国の市町村が相互に貸し借りできるネットワークづくりに取り組みます。
 
詳細はこちらから>>>
http://www.town.sakai.ibaraki.jp/page/page002050.html
 
コメント